日本人の多くが苦手とする英会話

英語には、様々な学習ジャンルがあります。
現在の日本の教育では、読み書きが重視されている傾向があります。いわゆるリーディングとライティングの2つの分野に、重きが置かれている訳です。
ところが英会話というジャンルの場合は、もちろんリスニングとスピーキングの分野を含みます。そして、それは日本人の多くにとっての弱点でもあります。
現在の日本人は、スピーキングなどはやや弱い一面があります。世界的に見てスピーキングのスキルがやや低めなのです。
というのも現在の日本では、義務教育でスピーキングにあまり重きが置かれていません。どちらかと言えば、リーディングに力が入っている状況です。
このため日本で英会話を学ぶとなると、補習が必要になるでしょう。学校教育だけで良しとするのではなく、英会話スクールなどに通う方が、スピーキングの力も伸びる傾向があります。必要に迫られてスピーキングの力を伸ばす必要があるなら、スクールにも通うと良いでしょう。

About yecbjgg