ネットの無料の情報だけで英語を勉強できるか

私は最近、MLBなどの海外のスポーツにハマり、いつか現地で観戦するために英語を勉強したいと思っています。

しかしながら、学生時代に英語を勉強した際、堅苦しい参考書や文法書を読んでも全く頭に入らなかったという苦い思い出があります。

そんな役に立つかも分からない文法書や参考書にお金を出すのもなあ、と思っていた時、閃いたのが、ネットの無料講座や学習サイトを使って勉強する方法です。

この方法の利点は何といっても、タダで様々なノウハウを習得でき、しかも参考書よりはるかに平易で分かり易い言葉で説明をしてくれることです。

具体的な例として、例えばyoutubeの有志による無料講座は種類も多く、音声や動画付きなので非常に分かり易く、おススメです。また、youtubeにある聞き流し用リスニング教材は、家事や仕事の最中でも使えるので、忙しい人にピッタリです。

個人のノウハウサイトの情報も馬鹿には出来ません。

特に、外国語学習を趣味としているような人のノウハウは極めて実用的で、例えばスラッシュリーディングなどの技法を教えてくれるサイトもあります。

このように、ノウハウや情報を多く習得できるネットでの学習法ですが、参考書のように体系的ではないので、上達が解り辛く、モチベーションを維持しにくいという欠点があります。

また、当然のことながら、会話の練習もできません。

そのため、ネットだけで英語を習得するには個人の相当な熱意が必要になるでしょう。

それでも、ネットにあるノウハウは有用なものが多くあります。参考書や、あるいは英会話教室での勉強と組み合わせると、非常に役に立つでしょう。